1. 一塾生 より:

    「人参の種、早いもの勝ち」表現は、不公正な扱いではないでしょうか。ボランティア優先なのでしょうか?

    • 塾長 より:

      こんにちは

      塾生の皆さまに不愉快に感じる表現を書いてしまいました事、および、ボランティアグループのメンバーが優先されるように思わせてしまいました事、申し訳ございませんでした
      人参の種は、去年皆さまに配った残りなので数が限られていましたし、三月下旬の種まきは最も遅い時期で多少のリスクがあり全員に配るのを遠慮してました
      上記を皆さまにしっかりと説明しなかったのは私のミスです
      また、種を用意していた際に丁度ボランティアグループが作業しておりましたので、人参の種に気がついたのかと思われます
      私としましては、塾生の皆さまと彼らを公平に考えておりましたし、ボランティアグループを優先させ優遇する気持ちは全くありません
      明日土曜日にボランティアグループと上記の件について話し合い、問題を共有して今後のために役立てます

      今後ともよろしくお願いします

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。送信してから反映までタイムラグがありますのでご注意ください。

関連記事

<4/9(金)朝は低気温>緊急対応

畝3の枝豆に不織布かトンネルビニールをかけてください。詳細はホワイトボードを確認してください。

<畝2種の配布>

9月26日(月)〜 ※ハウス内に葉物の種を用意しておりますので、自由に使ってください。 ※種の種類は小松菜.カブ.ほうれん草.水菜です。

《落花生の収穫》

<2022年度 塾生募集について>

募集要項をアップしました。MENUからご確認下さい。2022年度春夏用スケジュール、2022年度春夏用作付レイアウトは別紙のとおりです。 ※1月29日10時〜バーグ堆肥・肥料の搬入を行います。(雨の場 …

<畝3.4の堆肥・肥料>散布要領について

・畝3.4にバーグ堆肥バケツ一杯を散布・ハウスにある肥料(ビニール袋記載の区画NOを確認)を、二つの畝全体に散布 ※9月4日(土)にボランティアがマルチを張ります